特別養子縁組

法制審議会(特別養子制度部会)は,特別養子縁組の養子となる者の年齢を原則6歳未満から15歳未満に引き上げることなどを内容とする民法改正要綱案をまとめました(平成31年1月29日)。この背景には,虐待を受けるなどして児童養護施設や乳児院に入所している子供は,平成28年当時において約3万人いると言われており,社会的な養育を必要とする事情があります。

2019年02月07日