養育費不払い補填

共同通信社(平成30年10月4日)によれば,明石市において,離婚相手から受け取るはずの養育費が滞っているひとり親家庭を対象に,最大月5万円の援助が受けられる制度を試験的に導入するということです。報道によれば,養育費の取り決めがなされていたことが証明できることが必要なようです。少しでも子どもの健全育成につながることを期待したいと思います。

2018年10月05日